SML Login SPS Login
Solutions Profile Environment News Contact Us

Shorelineのタイムライン

Shorelineはイノベーションと専門性をもって20年を超える間、船主メンバーおよびクライアントにご奉仕してきました。

Alt text
  1. 1994年

    1990年米国油濁法(OPA 90)施行

  2. 1995年

    Shoreline設立、最初のCOFR発行

    Shoreline Mutual Ltd(英バミューダ諸島)として、賠償資力責任確認書(COFR)を原価でメンバー(被保険者となる船主)に提供するCOFR施設を設立。OPA 90に直接対応した形での設立となった。この施設はMutual Risk Management(MRM)が管理する非営利法人として運営。

  3. 1996年

    先駆的な再保険の提供

    ロイズのカトリンの支援を得て、COFRを取得しているメンバーの増資要請リスクを排除。費用を抑えつつ安心感を達成。

  4. 1997年

    Arvak Ltdのグループへの参加

    MRMがArvak(前Skuld)を買収。Arvakは別法人の COFRプロバイダでありながら、共通のスリップの下で再保険を継続提供。

  5. 2004年

    Shoreline設立10周年

    10年にわたって船主の皆さまをサポート。

  6. 2005年

    Shoreline、世界の船隊の1/3をカバー

    世界の1/3を超える外洋船隊にCOFRを提供するというマイルストンに到達。

  7. 2006年

    最初のICB発行

    米国税関・国境警備局指令の施行を受け、米国領海に入る前に船員および乗客の申告および国際キャリアボンド(ICB)取得が義務化。Shorelineの迅速かつ低価格なソリューションでシームレスな船舶運用が可能に。

  8. 2007年

    クライアントポータルの運用開始

    補償の手配や確認ができる完全にインタラクティブなオンラインポータルを提供する世界初のCOFRプロバイダとなり、デジタル証明の先駆けに。

  9. 2009年

    環境意識イニシアチブ開始

    テキサスA&M大学地球科学寄附講座を担当するアンソニー・クナップ博士を、当社の船主メンバー向け環境意識イニシアチブ指導者に任命。石油流出コンティンジェンシープランから気候変動の海運業への影響まで幅広いトピックをカバー。

  10. 2011年

    業界初のリンク

    海運業で最初となる米国沿岸警備隊との直接のオンラインリンクを提供。賠償責任関連の問題やその他の重要事項に関するフィードバックをメンバーが受け取り可能に。

  11. 2012年

    ワーブルーカード(海洋戦争保険)のためのロイズ・ カバーホルダーおよび再保険施設

    アテネ条約に基づく乗客賠償責任制度でカバーされる旅客船およびフェリーに対してShoreline乗客ソリューション(SPS)を開発。このソリューションではEU内のすべての旗国およびその他の加盟国をカバー。

  12. 2014年

    COFRプログラムを新主体Maritime Insurance Solutions Ltd(MISL)に円滑移行し現在に至る

    この再編によって管理費用を削減。ここで削減した費用は、再保険費用の削減によるものと合わせ、保険契約者配当プログラムにより長期メンバーに対し還元。カナダのキャリアボンド第1号発行。

  13. 2015年

    Shoreline設立20周年

    一層の費用効率向上のために再編を実施。

    COFR年間保険料の平均が過去最低に

    COFR保証レートは毎年確実に低下し、1995年のほぼ1/5の2,000ドルに。

  14. 2016年

    カバーするトン数は2億総トンに

    新たなマイルストンを達成し、さらに業界のイノベーションを推進

  15. 2017年

    Shorelineブランド変更

    新しいブランドを発表。

  16. 2018年

    犯罪・サイバー総合保険を提供

    すべてを1つの保険でカバーしたいという海運業のニーズに応え、現代の海運業務の従来型のリスクとサイバー犯罪のリスクの両方をカバーする保険を発表。

    新しいウェブサイトの運用を開始

    キャプテン・トーマス・ブラウンShoreline LtdのCEOに就任(9月1日付)